ダイエットを成功させるためには、身体に筋肉をつける事が必要だと聞いたので筋トレを始めました。

最初はとてもきつかったのですが、だんだん筋力と体力が付き、3か月ほど経つと筋肉がついてきているのが分かりました。

しかし食事制限を全くしなかったので、筋肉の上に脂肪がついてしまい、身体が全体的に大きくなってしまったのです。

なぜこんなことになるかわからず、とても落ち込んでしまいました。

とりあえず筋トレを一度中止しましたが体形は戻らず、焦って調べたところ、脂肪を燃焼させるには有酸素運動が必要だとの事でした。今度は有酸素運動か、とうんざりしてしまいましたが、とりあえずランニングを始める事にしたのです。筋トレのおかげで体力がついているのか、10年ぶりくらいに走りましたが5キロくらいは軽く走れてしまい、8キロ、10キロと距離を伸ばしていきました。

ランニングだけで食事制限はしていないのですが、半年で2キロ体重が落ち、お腹の贅肉が減っているのに気が付きました。

私はこれが痩せる!と言われると、そればかり行っていましたが、筋トレと有酸素運動の併用が必要だったようです。

体重が落ちてくると、気持ちが前向きになりやる気が出てきました。

もう少しペースを上げて体重を落としたくなったので、苦手な食事制限も行う事にしたのです。食事を一切断つのは私には無理なので、朝はしっかりと食べたい物を食べる、昼は炭水化物を減らす、夜はトマトかところてんを食べるようにしました。

やはり、ダイエットには食事制限は欠かす事ができないようで、ランニングでは半年かかってやっと2キロ減少しましたが、ランニングに食事制限を加えたところ、2週間で2キロ落ちました。私は炭水化物が大好きで、ラーメンやパスタ、焼きそばなどの麺類とご飯を食べていました。

炭水化物の量が大幅に減少したせいか、急に体重が落ちてきたのです。食事制限は苦手なので、あまり無理をするとリバウンドしてしまうのが分かっているので、朝はできるだけ好きな物を食べるようにしました。

しかし、1か月も経つと胃が小さくなってきているのか、ラーメンにライスなど量が多くてとても食べられなくなっていたのです。

体重が落ちた原因は、カロリーを減らす事ができた以外に、便通が良くなったことだと思っています。

トマトやところてんには食物繊維が豊富に含まれているらしく、毎日しっかりと便通がありました。

今のところ5キロ体重が落ちていますが、あと2キロ落とすのが目標なのでもう少し頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です